冬の天敵…

こんにちはブログ担当の奈良です。
更新が遅くなり、大変申し訳ありません…
大変お待たせいたしました

さて、冬は体や物にとって様々な天敵がありますよね。
寒さだったり、雪だったり…
職業によって様々な障害があると思います。

製本業にとっての天敵は、乾燥による「静電気」です
皆さんも家などで静電気がバチッと来ることがあると思います。わたしも何回も電流が見えるほどの静電気にやられました…

静電気が強いと、紙と紙がくっついたり、機械に紙が張り付いたり、手に張り付いて離れなかったり…

特に紙折り機では、静電気によって紙と紙がくっついてしまい、二枚取りエラーやクラッシュなど様々な事故が起こりやすく、それが冬の課題となっておりました

そこで、先日その悩みを解消すべく、弊社に新兵器が投入されました

o1944259214375647130

紙が流れ、最も静電気によるクラッシュが多い部分に、イオンが噴射されることによって静電気を打ち消す装置です
写真を見てもらえれば、噴射されるイオンが見えると思います
…え、見えない…
見える人にはきっと見えるはずです

これによって静電気によるクラッシュがほぼ無くなりました
装置ひとつでこんなに変わるものなのか…と驚きでした

以上、冬の救済主とも呼ぶべき装置のご紹介でした…