かっくら本

みなさんこんにちは
ブログ担当七宮です!

蛇腹のスケジュール帳に御朱印帳、お経本に過去帳に、最近の博勝堂は折本の仕事がとっても多いんです
今回は大きいサイズのかっくら本をご紹介します♫

完成品はこちら

o0480036013119496362

スリーブに入ります!

o0480064013119496462

表紙のクロスが非常に美しかったです

ただ、和紙に印刷されたものが一点分、予備なしの仕事だった為に非常に緊張しました>_< 表は和紙の印刷面、裏の紙には少し厚手の紙を使用し、御朱印帳のように二つ折にしたものを袋が交互になるようにかっくらし、刷毛で糊を入れます。 o0480064013119496403

工程の写真がなくてすみません

束が2cm以上あったので一発勝負の糊入れ、緊張の一瞬でした。。

スリーブはボール紙に合紙をしてから、出来た本に合わせて寸法を出して、筋をいれて、、

o0480064013119496517

程よいきつさに調整しました。

o0480064013119496556

強すぎず、少し止まるけど滑らかに本が出てくる程よさ、なかなか難しかったです。

こういう仕事がたまに入ると、刷毛使い、糊の濃度や加減の見極めといった日々の仕事で積み重ねているものをいざ発揮するとき!!という気持ちになって、集中力が非常に非常に増します

また、自分の技術がどの程度なのか、完成したものの出来をみて、なんとなく客観視できたよい経験でした。
わたしの場合は技術うんぬんよりも、まずは段取りのやり方から見直さなければ、、(_ _)

常にいい仕事ができるように日々精進して行きたいと思います